代表からのメッセージ

私たちの仕事において重要なスタンスとは、   
        さまざまな事に関心を持って接すること


イメージ

最近特に感じることがあります。それは、周りのことに無関心という人が少なくないということです。
例えば、会社の中。
隣の人が何をしている人か分からないため、忙しくしていてもそれに気付かず、手伝うという発想も生まれてこない...
仕事の中だけでなく、日常生活の中でもそんなことが起きている時代なのではないかと思います。


私たちの仕事は、お客様の仕事をITという道具を使ってサポートすることです。そして、私たちの行う仕事において最も重要なスタンスとは、さまざまなことに関心を持って接することです。


お客様に関心を持たなければ、本当にお客様が必要としているものを理解することができません。また、上司や同僚が何を求めているのか関心を持って仕事に取り組まなければ、本当に良いものは作れないのです。


日本の景気がだんだんと陰りを見せ始める今日、必要とされる会社であるためには環境の変化を敏感に察知し、お客様の状況の変化を早く知ることが必要です。 その為にも私たちは様々なことに関心を持って接することが大切なのです。


マザーテレサの言葉に『愛の反対語は憎しみではなく、無関心である』という言葉があります。 今こそ私たちは周りに眼を向け、関心(愛)を持って、お客様・上司・部下・同僚・家族・地域社会へ接していかなければならない時です。 そうした思いのある方をJCOMは求めています。