会社沿革

1993年
4月 日本コンピューターシステムサービス株式会社を設立
7月 宇都宮市石井町に宇都宮事業所を開設
10月 Apple社正規認定店『MacMasters』を取得
12月 主力商品『シンプル会計』の開発に着手
1994年
4月 キヤノン販売と正規代理店契約を締結
5月 ダイワボウ情報システムと販売契約を締結
10月 『シンプル会計エントリー版』(Windows対応ソフト)を宇都宮市内で販売開始
1995年
7月 ソフトバンク株式会社と『シンプル会計』に関する販売契約を締結
7月 米マイクロソフト社と財務会計ソフトでは初のWindowsロゴ使用許諾書を取り交わす
8月 カテナ株式会社と『シンプル会計』に関する販売契約を締結
8月 ソフトウェアジャパン株式会社と『シンプル会計』に関する販売契約を締結
9月 コンピューターウェーブ株式会社と『シンプル会計』に関する販売契約を締結
9月 『シンプル会計エントリー版』を搭載したシステム販売が宇都宮市内で50台を突破
10月 『シンプル会計エントリー版』を全国販売開始
12月 『シンプル会計プロフェッショナル版』発売
1996年
3月 IBM社と『シンプル・シリーズ』のベンダー・ロゴ使用契約を締結
6月 IBM Aptiva、ThinkPadに『シンプル会計エントリー版』をバンドル
7月 中小企業創造活動促進法の認定を受ける
10月 シンプル会計のアドインソフトとして販売管理強化版『シンプル会計帳票キット』を発売
12月 シンプル・シリーズ第3段ソフト『シンプル給与』(Windows対応ソフト)発売
12月 渋谷区道玄坂に東京事務所及びJCOMトレーニングセンターを開設
1997年
5月 渋谷事業所を閉鎖
5月 資本金を1,000万円から3,000万円に増資
8月 東京事務所及びJCOMトレーニングセンターを幕張に移転
1998年
4月 東洋経済/会社四季報 未上場会社版に掲載開始
7月 幕張事業所を閉鎖
2000年
10月 宇都宮事業所を宇都宮市東簗瀬に移転
2002年
6月 資本金を4,000万円に増資
2003年
6月 中小企業経営革新支援法の認定を受ける
7月 NDMS(New Diet Manegement System)のASP実験開始
2004年
6月 NDMS(New Diet Manegement System)のASPサービス開始
12月 シンプル給与Ver5(Windows XP対応ソフト)をリリース開始
2005年
1月 独立行政法人向け給与ソフトWEB対応化開始
1月 シンプル給与クライアントサーバ型製品の販売開始
2月 シンプル給与クライアントサーバ型ソースプログラムの販売開始
12月 CSサポートASPサービス開始
2006年
3月 シンプル給与Ver6(Windows XP対応ソフト)をリリース開始
7月 勤怠管理のASPサービス開始
12月 シンプル給与Ver7をリリース開始
2008年
1月 シンプル給与クライアントサーバ型製品をシンプル給与プラスで販売開始
3月 マイクロソフト認定ゴールドパートナー取得
5月 シンプル給与Ver7.1.0をリリース開始
2009年
3月 シンプル給与Ver8をリリース開始
8月 宇都宮事業所を宇都宮市平松本町に移転
9月 「Microsoft Partner of the Year 2009 Japan Award」
Business Intelligence Solutions を受賞
9月 Microsoft Online Services Sales を受賞
2010年
3月 シンプル給与Windows7対応版 発売開始
2月 「社長PC」テスト販売開始
4月 シンプル給与Ver8.0.7をリリース開始
5月 BIパートナーネットワーク設立
6月 「社長PC」販売開始
2011年
9月 Microsoft Partner of the Year 2011 スマート ビジネス を受賞
2012年
9月 Microsoft Partner of the Year 2012 Midmarket Solution Provider を受賞